• 便秘でお悩みの方へ

    2019年01月26日

    「便秘で悩んでいますがこのクリニックでいいですか?」とのお問い合わせのお電話を時々お受けいたします。

    当院は胃腸内科・内視鏡内科ですが、便秘外来も行っております。どうぞご安心して来院してください。

     

    便秘

    現在便秘に悩む女性の数に関しまして大正製薬株式会社が出している統計をみますと、

    20歳〜49歳の女性の平均的なお通じの数は「3日に1回(30,4%)」「2日に1回(25,0%)」「1日に1回(23,5%)」で、3日に1回お通じのある方が最も多い結果となっております。

    また、便秘(便が出ない状態)が続く日数は「4〜7日以内(53,3%)」「3日以内(34,1%)」「7日(少数)」となっており、「4〜7日以内」の方が約半数以上にのぼっていることが分かります。

    では、いつ頃から便秘の方が多いのでしょうか?

    「小学生以前(小学校当時を含む)(21,0%)」「中学生くらいから(14,9%)」「高校生くらいから(20,6%)」で、全体の56,5%が高校生以前から便秘が始まっています。

    この統計をみると、多くの女性が長年「便秘」に悩んできたことが分かります。

    また、便秘に悩むお母さまも、またそのお子さん世代も便秘に悩んでいる可能性がある為、時々お通じに関するお話をされてみてはいかがでしょうか。

      

     

    便秘の原因に挙げられるものはストレスによるもの(過敏性腸症候群)から、大腸がんの可能性があるものまで幅広いです。

    現在、インターネットが普及し、体調を検索するだけで病名が絞り込めるようにはなりましたが、それだけでは不十分と言えます。

    また、社内の検診で毎年検便(便潜血)のみ行っている方も要注意!

    実際に内視鏡検査(大腸カメラ)を行わないことには、本当にストレスのみが原因なのかを断定することは難しいと考えられます。

     

    【便秘のチェックリスト】以下の項目に当てはまる場合は早急に医師に相談しましょう

    ✅最近急に便秘になった

    ✅これまでの排便習慣が変化した(便秘ぎみ、下痢ぎみ、あるいは両方見られるようになったなど)

    ✅便秘の治療をしても、改善しない

    ✅発熱がある

    ✅吐き気がある、吐いた

    ✅最近急に体重が減った

    ✅貧血がある

    ✅便に血が混じる

    ✅家族が大腸がん、クローン病、潰瘍性大腸炎などの腸の病気にかかったことがある

     

    便秘で悩む方の中には、気恥ずかしさもあり、相談する場所も少なく感じている方がいらっしゃると思いますが、女性の半数以上が悩むものとして、お気軽にご相談いただければと思います。

     

    便秘に関するご相談、内視鏡検査のご予約は 賴岡クリニック(こちらをクリックしてください) までご連絡ください。

     

     

    また、昨年10月より開始いたしました「インフルエンザ 予防接種」ですが、本日をもちまして今シーズンは終了致します。

    賴岡クリニックのことを知っていただき、また内視鏡検査についても関心を持っていただき、ありがとうございました。

    来シーズンも10月01日よりインフルエンザ予防接種を開始する予定ですので、ご予約、接種はお早めに💉

     

    PREV
    BACK
    NEXT
  • 住所:〒810-0004  福岡県福岡市中央区渡辺通2丁目6-12 八千代ビルYA55 4F

    診療時間:午前 9:00-12:30 午後 14:00-18:00

    休診日:日・祝日(水・土曜日は午前中のみ診療)

    お電話での来院予約・お問合わせはこちら

    COPYRIGHT 賴岡クリニック. ALL RIGHT RESERVED.