• ピロリ菌の何が怖いの? ピロリ菌の恐ろしさについて

    2018年11月01日

    最近時々耳にする「ピロリ菌」。

    胃の中に存在することはわかっていますが、ピロリ菌の何が怖いのか。

    そんな方も多いのではないでしょうか。

     

    まずピロリ菌の正式名称は「ヘリコバクター・ピロリ」です。

    「ヘリコバクター」という名称は、その見た目が「ヘリコプター」に似ていることから名付けられました。

     

    では本題に入っていきます。

    ここで皆さまに質問です。

    胃がんを患っている方の胃にピロリ菌がいる確率は何%でしょうか?

    99%です。

     

    原因といたしましては様々あげられますが、最も多いのは井戸水を飲むことによってピロリ菌が胃の中に多くいるケースです。

    また、親子の場合、子供が幼い時に口に含んで食べさせたりするため、

    両親のどちらかがヘリコバクター・ピロリ感染をしている場合、その子供もヘリコバクター・ピロリに感染している可能性があります。

     

    当院では「胃内視鏡検査(胃カメラ)」「血液検査」「尿検査」「尿素呼気検査」の4つの検査にて

    ヘリコバクター・ピロリに感染しているかどうかお調べすることができます。

    また、治療に関しましても服薬による治療を行なっております。

     

    ただし、保険適用のものとそうでないものもございます。

    さらに治療を踏まえた料金等のご相談、検査予約は 賴岡クリニック までお電話ください。

    PREV
    BACK
    NEXT
  • 住所:〒810-0004  福岡県福岡市中央区渡辺通2丁目6-12 八千代ビルYA55 4F

    診療時間:午前 9:00-12:30 午後 14:00-18:00

    休診日:日・祝日(水・土曜日は午前中のみ診療)

    お電話での来院予約・お問合わせはこちら

    COPYRIGHT 賴岡クリニック. ALL RIGHT RESERVED.