• 梅雨だる💦

    2020年05月25日

    小満──蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)

    緑の風が吹く爽やかな季節もそろそろ終わり、あの季節がやってきます。・・・・・梅雨。この季節は一年のうちで最も体調を崩しやすく、特に胃腸は弱りがち。それは高温多湿となるため水分を多くとるようになり、湿気が多いため余分な水分を体の外へ出しにくくなるため。このため慢性的に水の巡りが悪くなり、余分な水分を溜め込みやすい体質になります。そのため食欲不振、消化不良、軟便、下痢などを引き起こすのです。

    こうならないためにも、

    ①必要以上に水分はとりすぎず、特に冷たいものは避けること、

    ②腸内環境を整える食物繊維や乳酸菌類を意識してとること、

    ③額が汗ばむ程度の有酸素運動(熱中症にはご注意ください)

    などが“梅雨だる”の予防になると思います。

    コロナウイルスによる自粛生活もある程度解かれ以前の生活に少しずつ近づきつつありますが、梅雨という免疫力の落ちやすい季節がやって来ます。

    どうかみなさま、くれぐれもご自愛いただきますよう、よろしくお願いします。

    キャビネットの上にはスモークツリーが飾られています。

    PREV
    BACK
    NEXT
  • 住所:〒810-0004  福岡県福岡市中央区渡辺通2丁目6-12 八千代ビルYA55 4F

    診療時間:午前 9:00-12:30 午後 14:00-18:00

    休診日:日・祝日(水・土曜日は午前中のみ診療)

    お電話での来院予約・お問合わせはこちら

    COPYRIGHT 賴岡クリニック. ALL RIGHT RESERVED.